身元を明かさず、いながらにしていろいろなお取り寄せができるとしたら・・・・・・・
そんなあなたの夢を叶えるのが、TKポストオフィスです。

郵便局に私書箱を作りたくないけど私書箱は使いたい!

郵便局に私書箱の余裕がないけど私書箱は必要だ!

もう1つ住所があったらいいのに!

    こんな時あなたならどうしますか?

そう、信頼できる私書箱/転送サービスの活用です!

● 1回こっきりのご利用専用の単発プランもございます。詳しくはこちらをご覧ください。

● 標準の1年プランの他に、短期、中期のご利用に便利な3ヶ月プランもご用意しました。

私書箱維持料金(1年/\1,200 3ヶ月/\500)以外は1年プランと同条件です。
必要に応じて1年プランへの乗り換えも可能ですので、1年プラン乗り換え前のお試しとしてもご利用可能です。
詳しくは「料金」ページをご覧ください。

・トップページ

・サービス規約

・料 金

・お申し込みフォーム

・転送依頼フォーム

・個人情報について

・お問い合わせ

 


○ ○ ○ ○ ○ ○

自宅に郵便物が直接配達されるのはちょっと好ましくないという場合、私書箱が便利です。でも、郵便局に私書箱を作ると、いちいち自分で取りに行かなければなりません。(そもそも、郵便局の私書箱の数は十分にあるとは言えないようです。)
それに、自分で行って確かめないと郵便物が届いているかどうかもわかりません。

このような問題を解決して、自宅にいながらにして便利に使える転送サービス付き私書箱があるといいですね。
それがTKポストオフィス(TKPO)です。

TKPOはすでに5年にわたる経験とノウハウを培ってきました。その間、1件のミスもなく、お客様の信頼を勝ち得ております。
そして2009年7月よりサービスの基盤をいっそう強化するため、インターネット通販に長い経験を持つケイディーシー・インク(旧:株式会社ケイ・ディー・シー)の1部門として活動することになりました。
関係スタッフはこれまでと全く変わりませんので、すでにご契約のご利用者様にも安心してご使用いただけます。

 

・単発プラン TKPOにご自分専用の私書箱を作ると、いろいろな利点が得られます。

1.自宅住所、本名をおもてに出したくないとき、注文先などにTKPO宛に送らせることができます。住所の表示も私書箱とは感じさせないものなので、第2のご住所としてご利用いただけます。
2.配達物がある時は、インターネットでどのような配達物がいつ届いたかが手軽に確認できます。
3.確認後、必要なとき(到着1ヶ月以内)にTKPOに転送を依頼すれば、それでOK。
4.転送先は局留めを含め、必要な都度ご指定いただけます。
 ※以上2〜4は通常プランに適用されるサービスです。単発プランについてはこちらをご覧ください。

例えば、何か通信販売を利用して購入したいが、何らかの事情で自宅に送らせたくないなどの理由がある場合、TKPOの真価が発揮されます。